隣のおっさんがくさい

世に対して不平不満を言いつつも何とか楽しもうと試みる弱者のブログです。

うんこが漏れそうでトイレに駆け込んで、使用中だった時の解決策

みなさん、こんにちは。

カオナシです。

f:id:motetaitan:20190505152052j:plain

下の記事のタイトルを見た瞬間、まず「自分じゃん」と思ってしまい、考えていくうちになんとなく記事がかけそうな気になったので、関連したお話を書かせていただきたいとおもいます。

 

この記事では、入ってすぐノックしてくる奴どうなの?ってお話をされているわけですが、まさに自分で困りました(笑)

入って5秒で即ノック野郎とかいてるでしょ?

肛門が半径1メートルくらい無いとそのスピードで出切りませんけど?

くらいの食い気味ノックをされて、俺にどうしろって言うんや。

 

たしかに、入ってからすぐにノックされても逆に肛門が委縮して、助さん格さんが「この紋所が目に入らぬかぁぁ!!!!」って飛び出す、溜めに溜めてる絶妙なタイミングをこちらが邪魔してしまっているってのは重々承知なわけですよ。

 

そこでもし私が逆の立場であれば、当然焦らされた自分は「雰囲気壊れた」といって控室にこもってしまうまであるわけですよ。

 

でも、それを理解していてノックします。

大体私がノックするときって本当に限界の時なんですよね。

私の体の中では0.1秒を争う、うんこと肛門のギリギリの攻防が繰り広げられているわけですよ。

 

いつでも好スタートができる状況で、体を温め終えたうんこがと今か今かと待っているわけですよ。向こうが長期戦も考えられる場合は、先にこちらの短期戦をやらせてくれって思うわけですよ。

 

でも、それだといくらなんでも自己中心的なことはこんな私でもわかります。

 

なので、ノックをすることでこちらの限界具合を表現しているつもりです。

 

 

でも、一つここで疑問に思ったんですけど「その状況って本当に限界だったのかな?」ってことです。

 

どういう意味?って思われた方もいると思うので、もう少し付け足しますが、これまでに書いた私の言い分としては本当に限界であるならば、その状況をドアの向こうのウンコ垂れてる相手にもノックで伝えていいって言う理屈なんですよ。

 

でも、もし自分が「もう無理、限界!!」と思っている状況が本当の限界ではないという事実が判明すれば、ノックしていい前提が覆ることになります。

 

 

「いや、私がノックするときは常に限界だ。できることはやりつくした」と思う方もいらっしゃると思うんですが、その人たちって女子トイレの存在を考えたことがあったでしょうか。(女子トイレであれば大をする為の便器がすべて埋まっているというのはまずありえません)

 

私は一切それについて考えたことがなかったです。最初からその選択肢は排除していました。

しかし、今考えている限りではその選択肢を排除する理由は「うんこを漏らして社会的に死ぬ可能性がある」のと「女子トイレに入って社会的に死ぬ可能性がある」を天秤にかけて、それでも理性が上回るために私たちはその選択肢を排除しています。可能性に怖がって理性を優先するその姿は、果たして本当の限界と言えるのでしょうか。

 

少なくともわたしは、そう言い切れる自信がなくなってしまいました。

 

別の例えを少し出させていただきますが、強盗が家に押し入ってきて殺されそうな状況に自分がいるとするじゃないですか。身ぐるみはがされて、裸にされるとするじゃないですか。そんな中強盗が油断して、隙が出来たとしますよ。このときにあなたは服をわざわざ着てから外に出ますかって話ですよ。本当に限界であるならばそんなの無視して、裸のまま外に飛び出して助けを求めるはずではないでしょうか。

 

これは少し極端な例ではありますが、私の言いたいことはなんとなく伝わったと思います。

 

 

という事で、自分の中で考えをシフトするために「女子トイレを借りる」という選択肢を一度真剣に考えてみることにしました。


まず、法律的にどうなのって話なんですが、女子トイレに入った場合に問われる罪は「建造物侵入罪」のようです。

こちらの記事ではショッピングセンターの女子トイレに入った男子大学生が逮捕されたという事件をもとにどのような罪に問われるのかを解説しているわけですが、所有者に許可を得ない行為を咎められているようです。

「建造物侵入罪で処罰の対象となっているのは、(1)『正当な理由なく』(2)『人が看守する建造物』に(3)『侵入する』という行為です(刑法130条)」

 

「ウンコする事もできないこんな世の中じゃ~ ポイズン」と、この男子大学生が遠い目をして空を仰いだかは別として、現状「疑わしきは罰せず」とは言えない世の中のようです。

 

 

こちらの記事でも見受けられますが、許される場合は「正当な理由がある」、「管理者の許可を得ている」、「故意ではない」ことが分かる場合のようです。

大学の女子トイレに侵入したとして、兵庫県宝塚市の男性が11月上旬、建造物侵入の疑いで兵庫県警に逮捕された。男性は「女子トイレに入ったのは間違いない」としながらも「お腹が痛かった」「男子トイレが空いていなかった」と供述しているという。

報道によると、男性は11月6日昼、正当な理由がないにもかかわらず、兵庫県伊丹市にある大阪芸術大短期大学部の女子トイレに侵入した疑いが持たれている。通報を受けて、県警伊丹署の署員らが現場に駆けつけたが、約1時間50分もトイレ個室に閉じこもったという。

 

ここでなぜ「お腹が痛かった」が正当な理由になり得ないのか考えてみます。

そもそも、この男性はこの大学に通っているとは考えにくい事です。勝手な私の予想ですが、もし、そうであればそのように報道されるようにも思います。部外者であると仮定すれば、この男性がわざわざ大学内の女子トイレを利用する理由に正当性を感じにくいです。また、長時間いたという事で、あまりにも長い滞在時間は本来の目的と別の思惑を感じさせます。

 

色々と調べた限り、「正当な理由がある」というのと「故意ではなかった」というのは、証拠がひどく曖昧なために証明するのがかなり難しいように思えました。

 

つまり、最後の希望は「管理者の許可をとる」

 

Q,男性の女子トイレの利用について罪になりますか?飲食店にて男子トイレが利用されており店員に女子トイレを勧められました。こういった場合つみになるのでしょうか?

 

A,お店の管理者から許可があれば、建造物侵入にはなりません。

 

Q,管理者では無かったです。店員だと思います。男子トイレが埋まっていたので奥側どうぞといった感じです。詳細を書かせていただきますと、小さな居酒屋で個室の男子・女子トイレが2つ並んでおり男子トイレが埋まっていたので女子トイレを案内されたと言った形です。酔っていたのもあるのですが促されるまま利用してしまいました…

 

A,まあ、その場合はバイトが許可したということが、管理者の代理で許可したと考えられますし、仮にバイトが勝手に許可したとしても故意はなく建造物侵入にはならないでしょう。

 

「いや、そんな余裕ないんだけど。。。」

「店員探してる間に漏れるわ。。。」

店員見つけたとしても頭の中がうんこでいっぱいだから「うんこ、うんこ、うんこ!うんこぉ。。。。」くらいしか言える自信がないって思う方もいるでしょう。

 

そもそも、それを店員に言うのもめっちゃ恥ずかしいですしね。

 

つーわけで、一つとてもいい案を考えたんで聞いてください。

今、自身のいるお店に電話することです。

店員を探す時間もかかりませんし、なによりトイレ付近から動かなくて済みます。

正直歩いたらもう出るって状況で店員を探し回る余裕はないでしょうし。

そして電話口で開口一番「今、そちらのお店でトイレを利用させていただこうとしているものです。今現在、男子トイレの大のほうがすべて埋まっておりまして、恐縮ながら女子トイレの方を使わせていただいてもよろしいでしょうか?」

と言いましょう。

たぶん「は??」とか「え??」って言われるんで、もう一度同じことを言いましょう。

淡々と同じことを言い続けるロボットにでもなったつもりで「今、そちらのお店でトイレを利用させていただこうとしているものデス。今現在、男子トイレの大のほうがすべて埋まっておりまして、恐縮ながら、女子トイレの方を使わせていただいてもよろしいデショウカ?」

 

そこで、なにかしらOKのサインが出たらこっちの勝ちです。

心置きなく女子トイレでブリブリしましょう。長居は禁物です。

 

 

つーーことなんで、今度からは諦めてうんこ漏らすことにします。

 

 

それでは、また(^^)/